ダイエット中の間食のコツ

ダイエット万歳

ダイエット専門の情報サイト

ダイエット中の間食のコツ

      2015/11/17

スポンサーリンク

ダイエット中とは言え、甘いものが食べたくなったり、ちょっと小腹が空いた時にはどうしても間食したくなってしまいますよね。
実は同じ間食をするにしても太りにくい方法があるのです。

午後3時の間食が一番太りにくい

3時と言えば「おやつの時間」ですが、実はコレ、理にかなっているんです。

私達の体の中には様々な体内時計があって、その一つにBMAL1というタンパク質があり、これは脂肪の蓄積に関するリズムに関与しています。このBMAL1が増えると脂肪の蓄積量が増え、減ると脂肪を蓄積しにくくなります。

一般的に午後3時くらいがBMAL1が最も減少する時間帯と言われています。つまり、この時間帯におやつを食べると、脂肪に蓄積されにくい、すなわち、他の時間帯よりも太りにくいといえるのです。

また、人間の体温は午後6時付近が最も高くなると言われています。体温を上げるにはカロリーが必要ですから、この点も3時のおやつが太りにくい理由とも言えます。

ダイエット中でも多少の間食をすることは精神的にうるおいを与えて、ダイエットの継続を助けてくれる効果もあります。ちょっと頑張った自分へのご褒美として、たまには午後3時に好きなものを食べるのもいいかもしれませんね。ただし、食べ過ぎには注意してくださいね。

 - ニュース&コラム

スポンサーリンク

  関連記事

錯覚を利用して楽ちんダイエット

人間の脳は賢そうに見えて、実は簡単にダマされるという性質を持っています。 たとえ …

やっぱり続かない?ダイエットを継続できている人はわずか10%

ダイエット、継続できていますか? 筆者の場合、今までに続いた試しがありません。残 …

ダイエット中の水虫・爪水虫感染に注意

運動系のダイエットをしていて、スポーツクラブのジムや公営のプールを利用している方 …

多くの人が経験しているリバウンドの例

リバウンドの元々の意味は「跳ね返る」です。バスケットボールでも使われていますよね …

外食で太らないコツ

ダイエット中に外食に誘われたらどうしますか? おいしい食事を食べたいのはやまやま …