ポップコーンはダイエット中のおやつに最適?

ニュース&コラム

ダイエット中とは言え、どうしてもおやつを食べたくなる時がありますよね。できればカロリーが少なく、栄養バランスがよいものを食べたいのですが、なかなか難しい時があります。

カロリー面から言えば、以前にご紹介したこんにゃくせんべいが最適なのかもしれませんが、他のものが食べたい時もあります。そんな時、実はポップコーンがあなたを救ってくれるかもしれません。

ポップコーンは実は、食物繊維が多く、ビタミンなどの栄養価も高い食べ物なのです。特に食物繊維は100g中9.3gも含まれています。レタスの食物繊維が100g中1.1グラムなので、約8倍の量です。ダイエット中は便秘に悩むケースもあり、食物繊維が多いのは嬉しいですね。

カロリーは100gで484キロカロリーとなっています。ポテトチップスが550キロカロリーですからやや低いといえます。また、カロリーの多くが調理時の油によるものなので、自分で調理して油を少なくすればもっとカロリーを抑えることができるでしょう。

ポップコーンはなんとなくジャンクフード的なイメージがありますが、実はけっこうできたヤツなのです。ダイエット中のおやつの一つに加えてみてはいかがでしょうか?

ただし、カロリーが低いとは言え、食べ過ぎるとダイエットの努力が水の泡となってしまいます。また、キャラメルやチョコレートをコーティングしたものは、カロリーが高くなるので注意してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました